60代男性(再婚)婚活期間:8か月

他社で5年以上の婚活を続けるも、ご縁に至らず、これで最後の婚活にしたいと移籍入会となりました。
移籍入会後わずか8か月の活動で、ご成婚退会となりましたが、この間には何度も障壁がありました。しかし、活動が行き詰まることがあっても、悔しい思いをしても、いつも立ち上がってくれました。

実は、担当カウンセラーでさえ、この会員様をご成婚に導けるのかと一度自信を失いかけたことがあります。そのとき、会員様ご本人が「例え活動を辞めろと言われても、俺は活動を続ける」と仰ってくれました。

お見合い申込について、お見合いでの言動について、交際方法について、真剣交際申込について、あらゆる場面で助言させていただきました。ご本人の意向とは異なることや、受け入れがたいこともあったはずですが、最終的には、いつも担当カウンセラーの助言を聞き入れ、実行してくれました。

50代60代のかたの婚活が難しいとされる理由のひとつは、ご自身の考えを変えられず、担当カウンセラーからの助言を聞き入れられないため、婚活上の問題や課題をいつになっても解決できず、活動が長期化する傾向があります。
年齢が上がれば上がるほど、性格や考えも出来上がっていて、容易に変えられることではありませんが、この会員様は、人の意見を聞き入れる柔軟性と寛容性をお持ちでいらっしゃることが、移籍入会後の早期ご成婚退会へ繋がりました。

ご成婚退会後1か月ほどで、ご入籍され、幸せな新婚生活を送っていらっしゃいます。
ご成婚祝いに夫婦となられた両名をご招待した席にて、このようにおっしゃいました。

「(担当カウンセラーの)ちゃこちゃんと何度もケンカした(笑)」
「(交際相手にプレゼントする)花を何本にするか?でもケンカしたよなー(笑)」
「本気で真剣に面倒を見てくれる仲人だ!本当にありがとう。」
「これからも夫婦共々よろしく。」

奥さまも同じく60代です。地方の群馬県とはまったく環境の異なる場所から嫁いできてくださいました。
おふたりの末永い幸せを心より願います。